BLOG

お知らせ

婚活NGワード③選

新生活も始まったこの時期は、特に婚活中の男性は活発に活動したくなるようです。

しかし、どんなにたくさんの女性と会っても、なぜか結婚までたどりつけない男性もいます。

本人は気を使っているつもりなのに、お相手の女性から「あの人はお断りさせてください。」と言われてしまうのです。

見事、生涯のパートナーを見つけることができる男性と、なぜか毎回断られてしまう男性の違いはどんなところにあるのでしょうか😣

男性が何気なく、もしくは良かれと思って言った言葉が女性を不快にさせたり、傷つけてしまうことがあります。

代表的なNGワードは、、、

①「結婚したいかどうかよくわからない」

『え?』『は?』『本気で結婚したいんじゃないの?』

これを聞いた女性は、かなりのショックを受けます。

また同じように結婚したいかどうかが曖昧な人に出会ってしまったらどうしよう😢と不安になって、次に男性に会うことが怖くなります。

男性側としては、相手を傷つけないように、直接『あなたはNGです。』と言わずに、『結婚する気がなくなてきたから...』と遠回しに断るのは絶対にダメです。

結婚相談所で婚活しているのですから、こんな時こそ交際のお断りは私たち仲人を通してください🌝

②『結婚しても自分の趣味は続けます宣言」

男性にとって結婚は“自由になる時間やお金が制限されるもの″というイメージがあるかもしれません。

確かに独身の時と比べたら我慢しなければいけないことも増えるかもしれません。でも、それを上回る幸福感を得ることができるから結婚したいと思うのです。

しかしながら、男のロマンか知りませんが、男性は趣味を容認してもらおうとします。良かれと思って事前に了承を得ようとして、お願いや宣言をしてしまうのです。

その際、女性受けが抜群に悪いのは【ツーリング🏍】と【ソロキャンプ】

ドライブなら2人で楽しめますが、バイクは基本一人で楽しめるものなので、女性としては寂しいのと、ソロキャンプは男性があえて一人になろうとすることで自分の必要性に疑問を感じてしまうかもしれません。

例えば、グルメやアウトドア、旅行など一緒に楽しめる共通の趣味を見つけてましょう。

結婚したら2りだからできること、一人ではできないことを楽しめたらいいですね😄

③「体型や見た目について言及する」

とても基本的なことなのに、意外と無神経な発言をする男性がいます。

はっきり言って【余計なお世話】です。

ありのままのあなたが好き、という意味で悪気はなく口にした一言でも、一般的に女性が気にしているような外見のことについては触れない方が無難です。

ちょっとしたひと言が、『デリカシーがない人』と思われる要因になることがあるものです。

気を使いすぎるのも、何も考えないのもNG😂

女性心理は難しいのです。

男性の皆さん頑張りましょう✊

結婚相談所Be Happyには男女のカウンセラーがいますので、女性目線♡男性目線で、アドバイスいたします✨

後悔の無い婚活をしましょう❕

月別アーカイブ

年別アーカイブ

CONTACT

インターネットから
お電話でのご予約・ご相談
070-8564-4567

不定休|営業時間:9:00-21:00