BLOG

お知らせ

失礼な婚活男性⑤選

心当たりのある男性は要注意です!

こんな婚活をしている男性はいませんか?

婚活男子の失礼⑤選

1.家政婦を探す代わりの婚活

結婚生活に求めるものが家事や食事の世話だけなら大間違いです。これは、お相手探しの条件で、職業を看護師や介護福祉士などに限定して、親や自分の身の回りの世話をしてもらうことを目的としたり、収入面でかなり当てにすることも同様です。

2.セクハラ発言

知らず知らずのうちに女性を傷つけたり、妙に馴れ馴れしかったり、嫌な気持ちにさせるような発言や態度をする人がいます。威圧的な言葉遣いや、わがままな行為もハラスメントになることがあります。

3.約束を忘れる

特にお見合いの約束を忘れるのは言語道断。次のデートの約束や、今度こうしよう決めたことを忘れてしまうのは、自分のことを軽く見られていると捉えられても仕方がないです。

4.いきなりプライベートに踏み込む(深堀する)

そもそもお互いのパーソナルスペースが保たれていないと不快感を与えてしまいます。

さらに、何でもずけずけと聞いたりいきなりデリケートな質問をするのはデリカシーが無いです。

5.ほかの交際女性と間違える

結婚相談所の婚活は、仮交際の間は同時進行で複数人とお付き合いができます。だからこそ、お相手を別の女性と間違えたりプロフィールを勘違いしたりする危険性があります。

今まで二股交際などしたことがない男性がほとんどだと思いますので、注意が必要です。

婚活男性の皆様、

まさか自分は大丈夫、と思っても、今一度確認してみてくださいね。

婚活女性の皆様、

まさかお相手は大丈夫?今一度疑ってみて、運命の人にたどり着きましょう!

月別アーカイブ

年別アーカイブ

CONTACT

インターネットから
お電話でのご予約・ご相談
070-8564-4567

不定休|営業時間:9:00-21:00